岩槻工業団地事業組合について

ご挨拶

岩槻工業団地事業協同組合ホームページにアクセスして頂き有り難うございます。
当組合は、1985年に「人形の町岩槻」として歴史の有る地域に岩槻工業団地連絡協議会として発足し、2009年に行政の指導及び中小企業中央会の支援を得て組合結成に至りました。工業団地として30年を経過し発展しております。2012年に理事長に就任し、理事役員さんの若返りを図りました。人的交流に力を入れ、本年は青年部を立ち上げ活性化を実現しております。これからは若い力と歴史の経験を融合させ、行政、商工会議所、振興公社、地域自治会、他工業団地との交流を一層深
めて高付加価値創出の企業群を目指します。まだまだ中小企業には厳しい経済環境の中、個の力では無く集の力で各プロジェクトを立ち上げ各事業を実施し、グローバル社会に適応した活動を致します。「明るく、元気に、楽しく」をモットーに企業同士が連携し、互いに切磋琢磨して発展してまいります。
理事長 小澤 日出行

沿革

1985年(昭和60年)5月 「岩槻工業団地会」として創立
2009年(平成21年)4月 「岩槻工業団事業協同組合」として設立●団地規模  当団地は東埼南部工業地区に属し敵地面積は約96.7ha。
立地企業数は、170社を超え、企業数においては県下一を誇る大規模な工業地区である。